日語基礎語法

動詞篇一.動詞連用形. p  X6 l5 L$ ]1 變化規則① 五段動詞:a:動詞詞尾變成其所在行的い段字。(又稱連用形1)b:在後接「て、ても、ては、た、たら、たり」時,五段動詞的連用形發生音變濁化(又稱連用形2)。② 一段動詞:去掉動詞詞尾中的る(同未然形)。" t. ~( _. J) l8 I- H5 M③サ變動詞:する變成し。する==し。勉強する==勉強し。④カ變動詞:くる變成き。來る(くる)==き6 M! f4 P) Z% a. b2 各種實用例A連用法:a,連用形+始まる、続ける、終わる等構成複合動詞。0 E5 [1 c+ V. Q2 [" U  Y① 読みかけた本の頁に印をつける。「在讀了一部分的書頁上作記號。」② 食べおわったら片づけてください。「吃完了後給收拾一下。」③ 勉強し続けるためには丈夫な體が必要です。「為了繼續學習,需要健康的身體。」④ 來遅れたら待ちませんよ。「來晚了,我可不等你呀。」# j+ m' Z8 g/ O0 H# h( O1 \- Ib,連用形+やすい、にくい等來構成複合形容詞。  a( ?/ h' V' V2 P) |9 ^$ H5 U, l① この萬年筆は書きやすいです。「這隻鋼筆很好寫。」* E% E1 z, i& j/ E# O② この服はとても格好がいいが、非常に著にくい。「這件衣服很時髦,但是很不好穿。」③ この部分は把握しやすい內容だ。「這一部分是很容易掌握的內容。」④ ここはなかなか來にくい場所である。「這裡是很不容易來的地方。」c,動詞連用形2+て+(狹義的)補助動詞。① 兄は今本を読んでいます。「哥哥現在正在讀書。」% F6 a# B; @  Z! t* Q- `' s# _0 d② 美味しいので、全部食べてしまいました。「因為好吃,所以全部吃光了。」7 f1 G1 d! h+ L1 K" w③ 友達が來るから、部屋を掃除しておきました。「因為朋友要來,所以我把房間收拾乾淨了。」< BR>④ ここへ來てみてはじめて此所の立派さに驚いた。「來到這裡,才知道這裡的壯觀程度。」. w4 b  _* Q/ o. \d, 連用形+名詞構成複合名詞。, u- u; B  u9 v2 J3 v① 読み物はたくさんあるけれど、本當に読んだのはそれほど無い。「書很多,但是真正讀過的,沒有幾本。」② 忘れ物をしないように気を付けてください 。「請注意,不要忘掉東西。」 % a" Z4 b; O: p/ A. ^6 cB,中頓法:連用形。a,用於連接2個單句,使之變成一個並列句。2 K0 T1 {# B/ `3 z8 x- h5 ^. K① 雨が降り、風も吹いている。「又下雨,又颳風。」8 ^7 Z( P+ D6 u1 Y0 d' z3 r) s" s② ご飯も食べ、御酒も飲みます。「又吃飯,又喝酒。」" W6 T+ i) [3 r' e$ R③ 日本語の勉強もし、コンピュータの勉強もする。「 又學日語,又學計算機。」④ 山田さんも來、田中さんも來た。(一般用來て)「山田來了,田中也來了。」' p4 h  u; X! }# j  i: T9 V+ i" Sb,用於連接2個單句,使之表示2個連續的動作。① 朝起きて、歯を磨き、顔を洗った。「早晨起床後,刷牙、洗臉。」, O5 p9 E5 p$ f# ~$ i& s3 p② ご飯を食べ、お茶を飲んだ。「吃飯(後)喝茶。」③ ラジオ體操をし、ジョキングをした。「作廣播操,再慢跑。」1 b# X) Z% S# t! D2 V4 a④ 鈴木さんが來、公演をした。(一般用來て)「鈴木先生來了,並進行了講演。」c,表示動作的狀態\原因。① 傘を持ち、出て行きました。「拿著傘出去了。」& ~. R" f  R9 M② 見たい映畫を見、満足しました。「看了想看的電影,所以很滿意。」③ 先生が説明をし、皆は分かりました。「因為老師進行了說明,所以大家都明白了。」, y, w8 D  v7 j: A$ C④ 林さんが來、とても賑やかになりました。(一般用來て)「因為小林來了,所以變得非常熱鬧起來。」0 a8 z* [% z5 c1 ]C,名詞法:一些動詞連用形=表示動作的名詞a,單獨的名詞① 変なことを言って笑いの種になりました。「說了不得體的話,被人當成了笑料。」. L) u' R* c% Q2 j* {4 s9 c$ v② この店はつけが出來ません。「這個店不能賒帳。」7 B$ g  r# }' |6 x; n③ 新疆の少數民族は踴りが上手です。「新疆的少數民族的擅長舞蹈。」( _0 p6 W6 V/ b7 e7 Q8 [b,動詞連用形或形容詞詞幹+動詞連用形(名詞)& h# W  H5 x, @  T! Y* O) w! b① 読み書きはできますか。「你會讀和寫嗎?」& z8 e& }2 @8 h. Y$ |3 P4 L② 早起きは體に良いです。「早起對身體有好處。」③ 行き來ともにバスでした。「來回都是公共汽車。」% K$ S% K! H/ h, |$ T3 q  lD,來去的目的 連用形+に+來去動詞① 食品を買いに行きます。「去買食品。」② 本を借りに図書館へ來ました。「去圖書館借書。」' Y5 [; i' ~2 P) f③ 運動場へ運動をしに行きます。「到運動場去進行運動。」5 h/ E4 J/ H9 ^: z; s. DE,部分助詞的要求:連用形+ながら、つつ、つ、しだい。① 本を読みながら食事をする。「邊看書,邊吃飯。」7 c5 w& }; P7 ?) Z/ D② 悪いと知りつつ、返事を出さない。「明知不對,但是就是不回信。」③ 世の中は持ちつ持たれつである。「人間是相互支持的。」+ c$ X1 ]8 Q/ I④ 出來るかどうかは私のやり次第である。「能否成功就看我的勁頭了。」: q; `+ j( Y3 V. cF,部分助詞的要求:連用形+て、たり、たら、ても、たって(五段動詞音變濁化)① 町へ行って買い物をする。「上街去買東西。」② 日曜日には音楽を聴いたり、小説を読んだりする。「星期日,聽聽音樂,讀讀小說。」③ 北京へ行ったら辭書を買ってきてください。「如果你去北京的話,請給我買詞典來。」④ 雨が降っても明日の運動會は続けます。「即使明天下雨,運動會繼續進行。」1 F; v1 e7 }5 ?5 H& Y⑤ いくら勉強したって、良い成績が取れない。「怎麼學習,也不能取得好成績。」1 g$ b- {& r; G& [* sG,表示願望:動詞連用形+願望助動詞たい(自己)、たがる(別人)。a,直接表示時願望助動詞たい(自己)、たがる(別人)。① 私は外國に行ってみたいです。「我很想去外國看看。」* Z* U' o6 g, j+ e, z6 Y② 李さんも行きたがっています。「小李也想去。」b,後面有補充部分時,別人也用願望助動詞たい。①李さんも行きたいと言っています。「小李說他也想去。」5 G& z/ a: Q+ N# f$ w5 [/ h② 両親に會いたいと友達への手紙に書いています。「我在給朋友的信中說很想見父母。」  X/ G+ F; L4 [/ d8 r$ sc,暫時不可能實現的願望(想入非非)只能用願望助動詞,不能用「打算」的形式。2 {  F( _7 I1 s+ W1 g① 私は月の世界を見たいです。「我想看看月球。」② 王さんは海底山脈が見たいと言っています。「小王說他想看海底山脈。」- ~0 h3 L( ]( x3 `8 h0 UH,構成敬體句:動詞連用形+敬體助動詞ます。+ E4 n2 Q0 E0 C9 m, c① 私は山田と申します。「我叫山田。」② 先生はもうお帰りになりました。「老師已經回去了。」③ 明日猛君は來ません。「明天阿猛不來。」; S) R/ y. p( t. p1 |④ 今日は仕事が少なかったので疲れませんでした。「今天工作少,所以不累。」I,表示過去或者完了:動詞連用形+過去助動詞た(五段動詞音變濁化)a,表示過去的事情,肯定和否定都用過去時。0 h  K1 G  \; d4 B% A: ^4 D& v# s9 L① 昨日は雨でした。「昨天是雨天(昨天下雨了。)」0 ]) u& P) P3 q. N4 l② 昨日は雨が降りませんでした。「昨天沒有下雨。」0 [9 z, z! ~. g( T$ E/ kb,表示完了,完成了用過去時,沒有完成用現在時。① 今日は一日雨が降りました。「今天下了一天的雨。」8 y% ^8 y+ z/ Z3 \: p② 天気予報は雨だと言っていますが、まだ降りません。「天氣預報說有雨,但是還沒有下。」J,表示好象、差一點:動詞連用形+樣態助動詞そうだ。a,表示動作好象要出現。① 今日は遅刻しそうです。「今天有可能遲到。」4 G# Y, i4 G) D: o( O+ ]② 今日は雨も降りそうもないです。「今天不象要下雨的樣子。」b,差一點出現的動作- B# W5 c: T$ _, x4 I6 C5 n; k① もう少しで車にぶつかりそうになりました。「再差一丁點就撞車了。」2 {8 f  I% X, |" G/ P② もうちょっとで遅刻しそうになりました。「差一點點就遲到了。」

本文內容整理自網絡, 文中所有觀點看法不代表淘大白的立場